151204 Historic architecture hokkaido

other — reiji @ 02:28

北海道内における歴史的に重要な建造物の保存活用の為に、文化遺産を活かした地域活性化事業の一環として行われている調査を建築士のひとりとして、昨年からお手伝いさせて頂いてます。

経済的採算性の理由などにより、歴史的建造物の取り壊しを強いられてしまう事も多いですが、まだまだ歴史的建造物は北海道にも多くあり、北海道の歴史、文化を継承する上でも非常に重要だと感じました。

写真は
江差 横山家 / 寿都 角十佐藤家 / 泊 旧川村家番屋 / 遠軽 北海道家庭学校礼拝堂 / 琴似 屯田兵屋

r0035887_2

r0035033

img_1456

img_2302_2

r0038447

–––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

(c) 2017 www.isshiki-archi.com/blog |